なんでも撮ろう2015年06月13日 17:57

 今日の予定。深泥池、宝ヶ池、桂川・・。何を撮ろうという確たる目的はない。強いて言えば、何でも撮ろう・・、だ。
 深泥池には10時ころに着いた。深泥池の横の道を車で通ったことは何度もあるが、池の周辺を歩くのは初めて・・。冬場ならミサゴがよく来ているみたいだけど、今のシーズン何が撮れるのか・・。しばらく行くとカメラを持った二人組。「何を撮ってるんですか」「トンボです」
 では、ぼくもトンボを・・・、チョウトンボがたくさん飛んでいたのでカシャ。
チョウトンボ
 それからは林の中でひたすら野鳥を待つことにする。カワセミの止まりそうな枝が見え、かつ他の野鳥が水浴びに来そうなちいさな流れが見え、かつ茂みも見える場所にカメラを据えた。水浴びに来た鳥は、ヤマガラ、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、みなさんには申し訳ないけどスルー。
 茂みではイカル。イカルも珍しい鳥ではないけどとりあえずカシャ。
イカル
 カワセミは3度目撃した。1度目はトンボを撮っているときに目の前を横切った。2度目はカメラを設置した場所から離れて、何かいないか歩いていた時、葦に止まっているところに遭遇。目があった瞬間、逃げて行った。3度目はカメラをかたずけ帰り道、池に飛び込むところを目撃。
 このあいだ、京都からカワセミが消えたと、大げさな言い方をしたが、いるところにはいる。
 次は宝ヶ池。冬場にはオシドリがいるが、この季節は何がいるのか。池の周りを歩き始めてすぐにエナガをみつけたがスルー。宝ヶ池には野鳥の森があって、観察小屋もある。木の壁に観察窓のついたアレ・・。何度か行っているが、そこで野鳥を見たことがない。野鳥の森というより野鳥のつもりだ。でも、世の中なにがあるか分からない、寄ってみる。観察窓を覗く。野鳥ではなく野生の鹿がいた。
野生の鹿
 世の中何があるか分からないが、野鳥は予想通り何もいなかった。
 次は桂川、先日のゴイサギが魚を獲るところを撮れればいいのだが・・。桂川に着いた頃には曇っていて、夕立でも来そうな気配。さっさと撮って帰ろう!いたいたゴイサギちゃん。魚を撮る気満々なんだけど、この姿勢で10分、15分動かない。水泳選手なら失格だ。
獲る気満々
 で、飛びこんだと思ったら失敗。
漁失敗
 ゴイサギに教えてあげたい。足からいってもだめだ、カワセミみたいにクチバシからいかないと・・・!
ゴイサギの滝登り
 この後も魚は獲れず・・。ゴイサギの撮影は終了。婚姻色のコサギをカシャ。
コサギ
 この後、魚をゲット。ちょっと地味、後姿・・・。
 今日は昆虫から哺乳類まで・・!

また、何でも撮ろう!



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2015/06/13/7668161/tb

有料アダルト.com月額アダルト.com裏dvd.net有料アダルト動画サイト・比較.net月額アダルト動画サイト比較.net
アクセスカウンター
美マン.com美人フェラ.com無修正アダルト動画.netフェラチオ動画.comフェラ動画.biz
無修正フェラ.com無修正パイパン動画.com
無料カウンター
無修正dvd.biz高画質アダルト動画.com
無修正動画サイト.com
無料アクセスカウンター
ジャポルノ.netsex動画.pw
ポルノ動画.com
ブログカウンター
セックス動画.biz