5DⅣでチュウヒ2018年06月05日 18:54

 α6500で3回、チュウヒを撮ったけど、ピン抜けが多いのと、こちらに向かってくる被写体に対するAFの追従性が悪かったので、今日は5DⅣで撮ることにした。
 ピン抜けについては5Dの方が多かった。測距点乗り移り特性を0にしたら少しマシになったけど・・・。こちらに向かってくる被写体に対するAFの追従性はやはり5Dの方が優れていた。
 現地に6時20分頃についたら、餌渡しが始まっていて、準備が間に合わなかった。次が7:15。



6時20分までは頻繁に♂が帰って来ていたみたいだけど、それ以降は1時間に一回ペース。次は8:16。
 メスが東の畑の方へ飛んで行った。以前も同じようなことがあったので追いかけていると♂が現れて餌渡し。後ろ向き・・・。
それからまた1時間後
9:09


時々日も陰り、空気のコンディションも悪くないので、あと一回待つことにした。・・・けど1時間半以上♂が帰って来なかった。
10:43


ここで終了。
餌渡し以外の写真。


ちょっと水生植物園に寄り道。
sonyとキャノン、どっちもどっちって感じ。

明日は仕事・・・。


アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター