新入りレンズの試写2018年06月26日 20:51

  5月24日にシグマの150-600mm sportsをカメラのキタムラネットに注文した。商品は6月2日に届いて、6月3日にピント調整を兼ねて遠くの店の看板なんかを撮った。一脚を使用して撮ったけど、手振れ補正がほとんど効いていないように感じたので、初期不良ではないかと6月4日に商品を送り返した。6月5日に異常ありませんとメールが来たので、メーカーでの点検を依頼した。その商品が、メーカーの点検でも異常はなかったと、今日、戻って来た。
 で、先日届いたSONYのフィッシュアイコンバーターと、150-600を持って近くのたんぼへ試写に出かけた。アマサギくらいいるだろうと思ったけど、いたのはコサギ、ダイサギ、アオサギくらい・・・・。
 アオサギはなんでも食べる。たんぼにくちばしを突っ込んだので撮ったら、咥えていたのは蛇。
 ノートリ画像、被写体まで20~30mくらい。

 送り返した時は手振れ補正をONにしてもOFFにしても違いが分からなかったけど、今日は手振れ補正が効いているのが分かった。同梱されていた修理控えはワープロ印刷のもので、担当者印や社印はなかった。こんな修理控えなら自分でも作れる。
 写り(解像度)はまあこんなものかなあって感じ、
SONYのフィッシュアイも試写。
コンバーターを外すと
装着すると

写りは・・、周辺は流れる。解像度もあまりよくない。前回、ストックフォトフォトなら使えると言ったけど微妙・・。ブログ用なら十分面白いレンズ・・・。

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター