ハヤブサ(いろいろ試す)2020年05月15日 20:02

 カメラ、レンズをいろいろ試した。

 いつもはα7rⅳとキャノンのロクヨンで撮っているけど、連写時のAFが固定なのでシャッターを押すタイミングで苦労している。SONYのカメラとレンズで撮れればそういう苦労もないのでいいのだが、持っているSONYのレンズでは少し画質が悪くなる。特に被写体までの距離が100m以上だとかなり苦しい。この山のハヤブサの場合100mを超える時もあるけど100m以下の時もある。・・・で今日は両方使った。

 ハヤブサのサービスが悪く待ち時間が多かった。7時ころ山に着いたけど動きなし。最初に取ったのはオオルリ。
カメラ:α6600、レンズ:FE200-600

8時50分ころメスが巣から出てきて近くの木にとまった。巣からの飛び出しはα7rⅳとキャノンのロクヨン。
木からの飛び出しはα6600とFE200-600で撮った。







ぶつかりそうな枝を蹴った。





メスと入れ替わりでオスが巣に入った。また暇になったので近くの花を撮って暇つぶし・・・。
α6600とレンズはキャノンの100mmマクロ
オニタビラコ
キュウリグサ

近くにいた鳥。
コゲラの頭に赤い毛が少しだけ見えている。
2時間以上経ってメスが帰って来たが餌の持ち帰りはなし。巣の入れ替わりのみ・・・。
巣から出たオス。
α7rⅳとFE200-600
α7rⅳとキャノンのロクヨン
オスが山から出て行ったところで本日は終了。

FE200-600はやはり100m以内で撮影条件が良ければまあまあ使える。

次回は200-600で行くことにした。


明日は自宅でPC仕事。


アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター