入院日記 "2021/04/23"2021年04月23日 07:17

 怪我で縫ったことが何度もあって、たいてい一週間くらいで抜糸する。口の中は自然に分解する糸が使われているようで、今日、うがいをして水を吐き出したら結び目のある糸が一本出てきた。術後4日目なので少し早いような気もするけど、特に痛みもないので、ま、いいか(❁´◡`❁)
 
 入院中に読もうと写真関係の本を3冊ほど持ってきていて、その中の一冊「土門拳写真論集」が面白かった。土門拳さんに関する本は図書館で借りたり何冊か読んでいるけど・・・、いままで読んだ中では一番だった。
 自分はモノクロスナップはあまり撮らないけど、そういうのを撮る人は一読の価値があると思う。

 入院するたびに夜や朝の人のいない時間帯の病院を撮っておこうと思っていたので、な~んちゃってモノクロスナップ・・・(;^_^A
院内の公衆電話、いまどき誰でも携帯を持っているので、利用されるのは携帯を持たないお年寄りだと思う。電話の前に椅子が置いてあるのはそのためだろう。椅子を少し動かして演出しようかと思ったけど、そのまま撮った。電話を終えて病室に戻るお年寄りの寂しさが出ればと通路を入れて撮った。
院内の清掃をされている。そのシルエットからは見えるものは人によってさまざまだと思う。
開診前の病院に・・・、早くも受付待ち・・?予約制なのでいくら早く受付をしても予約外はなかなか呼んでもらえない。しびれを切らして受付に詰め寄る人をときどき見かける。

写真は35mmレンズ


アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター