池の偵察 "2021/11/17"2021年11月17日 15:01

 池の偵察に行った。機動性を考えてレンズは200-600のズーム・・・。
9時前に池に着いて、とりあえずカモの観察・・・、カモの数は大分増えていた。オシドリは抜けたみたいで見当たらなかった。代わりにミコアイサがいた。まだきれいな冬羽になっていなかった。
ミコアイサ




あとはいつもの連中、
カンムリカイツブリ
ハシビロガモ

この池はハシビロガモが多い。餌の関係かなあ・・・・?
対岸にオオタカがいた。水浴びをしたあと木に止まったらしい。大筒のカメラマンに訊いた。
対岸まで約270m、手持ちズームレンズではきびしい距離。
ノートリ画像
以下、トリミング画像(ほぼピクセル等倍)
マニュアルフォーカスにして、画像を拡大してピントを合わせた。




糞をしたあと動きが活発になったので飛び出しに待機。1分後に飛んだ。
マニュアルフォーカスにしているのでシャッターを押すだけだったのに反射的にカメラを振ってしまった。ブレ写真になった。





ズームレンズで距離270mを考えるとまあまあ写った方だと思う。この距離だと大口径の単焦点でもきびしい。

ロクヨンに1.4xを着けて再挑戦してみるか・・・・・。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2021/11/17/9440945/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター