鴨川自転車散歩 "2022/05/29"2022年05月28日 15:01

 EOS R7を注文した。注文した大きな理由はセンサーがAPS-Cであること、フルサイズセンサーに比べ被写界深度が深くなる。マクロ撮影で被写界深度が欲しい時がある。そのためにα6600を持っていたけど使い勝手が悪かった(ボディが小さく操作ボタンが使いづらい)
野鳥撮影でも使いたいけどレンズをどうするか。SONY用は100-400と200-600のGレンズを持っているけど・・・・、キャノンの100-400はSONYの下取りに出してしまった。今持っているのはEF300f4と70-200f2.8、EF300f4に1.4xを付けて420mm、35mm換算で672mmf5.6、70-200だと同じ計算で
448mmf4ということになる。
 70-200の方は野鳥撮りで試したことはないけど300mmf4の方はカワセミで試して歩留まりが悪かった。
 今日は自転車で鴨川沿いを走り、EOS R5でEF300mmf4x1.4でレンズテスト・・・。
カルガモ飛翔
オオヨシキリ、ノートリ画像
トリミング画像


飛び出し



セグロセキレイ、ノートリ画像
トリミング画像

写りはまあまあかな、AFの追従性や速さは実際にR7で試さないと何とも言えない・・・。
画素数が3250、35mm換算で8000くらいになる。マイクロフォーサーズの2000と同等くらいかな・・。
ちなみにEOS R5でAPS-Cクロップをすると1760万画素、α7r4では2760万画素、R7の3250万画素はかなりの高画素ということになる。
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター