網走~知床 "2022/06/24"2022年06月24日 11:40

6時半ころに網走の道の駅を出た。4時には起きて暇なので移動することにした。駅のすぐ近くの駐車場に看板があったので寄ってみた。
天気が悪いので看板のような景色は見えない。

遠くでオジロワシがカモメに攻撃されていた。設定が風景のままで1/100秒でブレブレ・・・(笑)
とうふつ湖・湿地センターへ行く途中、面白い建物があったので通り過ぎてから戻った。駅舎のようだけど現役かどうかは不明。
coffeeの看板があるので喫茶店になっているのかも・・・。

線路はあった。
7時前にとうふつ湖・湿地センターに着いた。「とうふつ」は漢字が難しく出て来ない。センターは9時から・・。
アオサギしかいなかった。
とうふつ湖にある小清水原生花園沿いの駐車場に止めた。
遠くに白い点がみえたので双眼鏡で確認、タンチョウだった。
ノートリ画像
トリミング画像、被写体まで600メートルくらい・・。
そこから少し走ると小清水原生花園のビジターセンターがある。
そこに車を止めた。そこにもタンチョウがいた。さっきよりだいぶ近い。
茶色いのは何だろうと確認すると、タンチョウのヒナだった。レンズは200-600・・、
少しでもきれいに撮りたいので車に戻ってロクヨンで撮った。
手持ち、ノートリ画像
トリミング画像
数分後に葦の陰に隠れてしまった。また出て来るまで原生花園沿いの歩道を歩いた。
オオジュリン♀(多分)
ノビタキ
空を見慣れない飛び方で急降下する鳥がいたので撮ってみた。
オオジシキだった。繁殖期に羽を鳴らしながら急降下する。
急降下はするけど羽音は聞こえなかった。遠すぎかな・・・・。
結局、待ってもタンチョウはこちらには来なかった。
で、知床へ移動、11時くらいに着いた。

まだ早いと思い羅臼まで行こうと思って走ったけど、風が強く車が流されるので途中で引き返した。

ただいま14:00

天候回復まで待機・・・・・。

コメント

_ 浪花岩雄 ― 2022年06月24日 21:56

50年近く前、網走では原生花園に冬行、道産子に乗り落馬。夜行の旭川へ向い途中で
腕が腫れて車内のつららで冷やす。つららというか氷で。
帰宅後病院へ行くと骨折してた。
long、long time ago。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2022/06/24/9502884/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター