ミサゴ 日本海 "2022/10/20"2022年10月20日 14:11

 昨日に続きミサゴ撮影・・、昨日より対岸に近いところへカメラを設置。
今日も対岸にミサゴが止っていた。山陰でまだ日が当たらない。
ISO12800、高感度なのでJpegで撮った。
ノートリ画像 6;24
トリミング画像
朝日を受けるダイサギ
枝移りをしたミサゴ。少し近くに来た。
少し枝移りする程度でほとんだ動かず。昨日は対岸のミサゴ以外の個体が飛んで来たけど、今日来たのは一羽、通り過ぎただけ・・・・。
午前中は動きなして12時ころいなくなった。帰りを待つしかないなあとカメラを離れていると、少し離れたところで水しぶきが上がった。
すぐにカメラに戻る。



連写がすぐに止まる。バッファが少ないのはやはり困る。
離水後のブルブル、背景が明るいと飛沫があまり写らない。


木に戻ってた。
食後の足洗いに期待したけど川の上流の方へ飛んで行った。

今日はあまり動きがなさそうなのでここで終了。
昨日より出が悪かった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2022/10/20/9534618/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター