川のミサゴ "2022/11/10"2022年11月10日 19:03

 今日も川のミサゴに行った。α7r4にMC-11を付けてEF300f4+1.4xを使う。これが使えれば撮影の幅が広がる。

 ということで現地に着いてすぐにAFの確認・・・・、結果はがっかり・・、AFが迷って使い物にならない。これではミサゴの飛び込みなどどう頑張っても撮れない。とりあえずだましだまし近くにいる鳥を撮ってみた。止まりものなら何とか撮れる。
コチドリとセグロセキレイ、ほぼ等倍でトリミング。
キセキレイ、ピントが迷う。

ダイサギ、何度もAFボタンを押し直して撮った。
そうこうしていると何やら川の調査が始まった。
ミサゴが飛び込みそうなところの近くをウロウロ・・・・・。
ちょっと心配したけど、30分ほどでいなくなった。
近くにいた鳥
モズ
ジョービタキ
カワラヒワ

11時前に上流の方にミサゴが一羽・・・、
茂みの向こう側の川に下りて行った。しばらくして出てきたけど魚は持っていなかった。
近くに来た。
ノートリでこの大きさだけどピントが合わなかった。少し旋回してから下流の方へ飛んで行った。
30分後同じ個体かどうかは分からないけど、また茂みの向こうの川に下りた。出てきたら魚を持っていた。


下流へ飛んで行った。
この後、上流の繁みの向こうを見に行った。

写真を撮れそうなポイントがあった。

明日はここで待ってみようかな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2022/11/10/9539972/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター