α7rⅳとR5 連写比較その他2021年03月01日 14:28

 今日は所用で出かけられなかったので家でゴソゴソしていた。

ストックフォトへ写真を10枚ほどアップした。その後、カメラの連写比較、何枚でバッファが一杯になるか・・・・。使用するカードに寄っても変わる。
α7rⅳでは2枚のカードを使用している。
メインがSONYのカード、サブがトランセンドのカード・・。
SONYのカードは300mb/s、写真一枚が60mbなので一秒に5枚書き込める計算、トランセンドの方は1.5枚になる。
それで連写してみるとSONYの方が74枚、トランセンドの方は67枚であまり差が出なかった。バッファメモリーの大きさは3600mbくらい。

R5の方も2枚のカードを使用。
SONYの方は1480mb/s、写真一枚が45mbなので、一秒で約33枚書き込める。これで連写すると、SONYのカードでは214枚、トランセンドで137枚だった。秒12コマで撮ったのでトランセンドで約11秒、バッファメモリーの大きさは5400mbくらいかな・・・。

 カメラとレンズの写りの比較もした。
 オオワシの撮影の時に三脚が倒れてカメラレンズが破損した。修理した後、またやってしまった。1度目はカメラもレンズも使用できなくなって修理したが、2度目はそのまま使用している。1度目は保険を利用しても、自腹が8万円。今回も保険ということになると、保険ブラックになりそうなので修理するとしても自腹でする予定。
 カメラには少し傷が、レンズの方はレンズフードが傷ついただけかと思っていたら、前玉あたりの筒が少し変形している、もっとよく見ると前玉の端に少しひびのようなものが入っている。2月24日のオオワシはこの状態で撮ったけど、あまり異常は感じなかった。
 で、写りのテストをしてみた。被写体まで100mm
α7rⅳにマウントコンバーターを付けてロクヨン(テレコンで840mm)で撮った写真。
α7rⅳとFE200-600(テレコンで840mm)
意外と写っている。
最後にR5にロクヨン(テレコンで840mm)
いずれも5枚写して一番いいものを選択している。R5の写りが一番悪い。カメラに何らかの異常でもあるのかなあ。

 今までFE200-600にテレコンは使えないと思っていたけどまあまあなので、手持ちで距離のある時は使ってみてもいいかもしれない。開放でf9だけどキャノンのRF800f11よりは明るい(笑)





アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター