なんやかんや大原野フジバカマ祭り2015年09月26日 20:56

 京都市西京区大原野(その昔、松方弘樹さんと仁科明子さんが住んでいたところ)で「なんやかんや大原野フジバカマ祭り」が開催されている。TVでも紹介されているので関西では結構有名かも・・・。
 フジバカマは秋の七草のひとつ、準絶滅危惧種でもある。休耕田を利用して、1998年に発見された大原野原種のフジバカマを栽培している。
 フジバカマといえばアサギマダラ。フジバカマの蜜にはアサギマダラの雄のフェロモンの元になる成分が含まれているらしい。フジバカマの咲くところには必ずアサギマダラがいる。
 写真を撮っていると、マーキングのしてある個体を発見。
アサギマダラ
 アサギマダラはこの時期、北から南へ渡って行く。生態調査のために、捕獲した場所、日時、連絡先を羽根に書いて放す。日本で捕獲された個体が台湾や香港で発見されることもある。こいつはどこから来たのか・・・!気になったので係りの人に写真を見せた。
「OHN9/26、今日ここでマークしたやつです」 
 なんじゃ、そりゃ・・、OHN(大原野)9/26(9月26日)ということだった。
アサギマダラは人を怖がらないので、近くに寄ってもあまり逃げない。最初はEF100-400で獲ってたけど、途中からEF180mmマクロに変更。
 アサギマダラのアップ。
 この蝶はどこまで飛んで行くのか・・・。


アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター