海のミサゴ 二日目 "2022/11/26"2022年11月26日 19:36

 道の駅で車中泊して早朝から川の河口へ行った。曇っていたけど昨日の場所は逆光になるので反対側の岸の先端まで行った。新調した長靴が役に立った。足元が悪いので機材はEOSR7+RF100-400で手持ち撮影。
 中州にはミサゴ2羽とコハクチョウが2羽、その後コハクチョウは沖へ出て行った。
沖のコハクチョウ
8時半ころこちらに飛んできて・・・。
旋回して西の方へ飛んで行った。中洲にいたミサゴは知らぬ間にいなくなった。
中洲の手前にクサシギのようなシギが4羽・・。
トリミング画像
9時前に中洲のミサゴが魚を持って帰って来た。
下に降りると思ったら・・・
降りずにどこかに飛んで行った。
今日はミサゴの出が悪かった。出てきてもなかなか飛び込まない。
なんとかワンショット・・・。





背景がミサゴの色と同じような山とかになるとピントが山の方に抜ける。キャノンは昔からそうで、それが嫌でSONYを使った時期もあったけどあまり進化していないような気がする。・・で、AFの追従性の設定を変えてみた。
しかしその後ミサゴは飛んでは来るけど通過するだけ・・・、検証は出来なかった。
 12時に腹ごしらえをしてから昨日の場所に戻ったけどミサゴは出て来なかった。きのう五色浜の熊情報を教えてくださった人が今日も来られた。
追加情報を教えてもらった。五色浜の日本海に向かって右側の断崖に熊の巣穴があるらしい。そこに出入りする熊の観察をしている人がおられるらしい。
ミサゴが出が悪く暇なので、カメラ内でRAWバーストモードの写真を書き出した。

昨日の写真
足洗い









逆光の飛び出し
ブルブル


今日は2時ころから雨が降り出したのでそこで終了・・・・。
 


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2022/11/26/9543872/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター