ミサゴを連写 "2024/01/30"2024年01月30日

 午前中は用事があり遅出出勤、11時前に現場到着。

 2時までオオタカ待ちでその後ハイチュウへ行った。
オオタカ待ちの時にミサゴが魚を獲ってくれた秒15コマの設定で150数枚の連写、急降下から飛び去りまで途中にピントの甘い写真もあったがほぼピントを外さず撮った。α1は連写中にブラックアウトがないので被写体を追いやすい。
 急降下数枚、ダーウィンポーズ数枚、ぶるぶる数枚を掲載!

















この後、オオタカの飛び出し(遠すぎ)やハイタカとカラスの絡みなどを撮って2時過ぎに終了した。

 ハイチュウの方は反対側の河原にカメラを置いた。4時40分頃帰ろうかと周りを片付けていたら・・・・。気が付くと目の前にいた。10~20mくらい、あっという間に通過していった。通り過ぎると逆光でピントが合わず何も撮れなかった。
 撮れなかったけど、最近のハイチュウの行動が分かってよかった。

 バイクで移動中に左足を縁石か何かにぶつけて捻挫のようになった。河原を歩いたときに石で少しひねって更に悪化した。そういうことでハイチュウも早く手じまいした。
 明日起きて痛みがマシなら出かけるけど、酷ければ自宅療養・・・!


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2024/01/30/9655098/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター