ロームのイルミネーション2016年12月23日 11:45

 ストロボ(キャノンではスピードライト)は600EXを持っている。7DⅡには内臓ストロボが付いているので、600EXをスレーブにして多灯撮影ができる。でも5Dではもう一つクリップオンストロボがないと出来ない。
 で、もう一つ欲しいなと以前から思っているけど、先に欲しいものがいっぱいあって後回しになっている。先日、カタログを見ていたらこんな記述があった。「絞り優先AEに設定しスピードライトを発光させると夜景も人物も最適な光で撮影できます」
 普段はマニュアル露出、マニュアル発光で撮っているので、「うそー!」って感じ・・。試してみようとロームのイルミネーションへ・・・。雨が降っていたので片手で傘、片手でカメラ、なので手ぶれが心配なので、ISO400、f1.4で、絞り優先AE。
 やっぱり、明るすぎ・・・。露出補正、調光補正をしないと駄目ですね・・・。それをするくらいならマニュアルで撮った方が早い。
ISO400、f1.4、ss1/160、マニュアル発光(発光量は最小)、片手で手持ち撮影。
 三脚が使える時は絞って自然な光芒を出すんですけど、手持ちで絞れないのでスノークロスを使用・・。
 結論、マニュアル発光で光の量を調節するほうが自分には合っている。

 年内のお休みは、27、28、31日、どの日もやぼ用があって、撮影には出ないかも・・・・。
 
 
 
 


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2016/12/23/8286444/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター