オオワシ2022 "2021/12/08"2021年12月08日

 今季7回目のオオワシ、今日も湖岸からの撮影・・・。前回より北側の石川の橋の上にカメラを設置。
 8時半ころオオワシが飛んで石川の斜面を飛んで沖に出た。沖に出ると湖面に近いところを飛ぶので魚を獲るのかと思いかなり連写したが魚は獲らず取水塔に止まった。
8:27
8:29

10分ほど止まっていた。
8:37
再び低空飛行でトビに絡む。トビが魚を持っていたかどうかは分からない。









抜粋


ノートリ画像
遠すぎて撮っているときは状況が分からなかったけど、どうもトビの餌を横取りしたようだ。
山のふもとに様子を見に行くと餌はすでに食べ終えていた。魚が小さかったようだ。時間も早いので昼くらいにもう一度狩りをするかもしれない。また湖岸に戻った。
ミサゴが飛んでいたので・・・、
山の方を見るとオオワシが飛んでいるようだったので撮ってみた。
なんと魚を持っている。いつの間に・・・・。
10:48

今日は早々を終了か‥・・・(-_-;)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2021/12/08/9446379/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター