EOS R7 ファームアップ "2022/07/23"2022年07月23日 11:25

 このところEOS R7の試写をしているけど、動体撮影についてはイマイチ、瞳AFなどもテレビの人物で試してもピシっと来ない。ウェブサイトではR7のAF性能はR5より優れていると書いているところもある。自分のR7はR5に比べてかなり劣る。ひょっとして初期ロットでソフト的に未完成なのかとキャノンのファームアップの情報を確認したことがあった。特に情報もなくこんなものなのかと諦めていたけど、きのう新しいファームウェアがリリースされた。AFについてのファームアップではないけどついでにこそッとソフトをいじることはあると思う。R5もファームアップの後AFの食いつきがアップしたと感じたことがある。
 さっそくファームアップをした。テレビの画面で瞳AFの動作を確認すると、明らかに向上していた。
 今日は祇園祭後祭の宵山に行くので動体撮影の確認は出来ないけど、そちらも向上しているような気がする。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
赤穂浪士が討ち入りの時に使った合言葉。
ヤマといったら返事は・・・?
答えはカタカナでカワです。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://photoc7.asablo.jp/blog/2022/07/23/9511393/tb

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター